人生を変える|あなたがポジティブになれない10の原因と解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

久しぶりに日本語で記事を書こうと思った。この一ヶ月間で英語で日本の良さを書いてきたが、毎日日本語の記事を読んでくれている方もいらっしゃるようなので、日本語でも更新しようと思った。

この前書いた人生を変えるーネガティブとポジティブな言葉7つ」の続きとして、今日は、我々の日常生活でよく起こりがち、ポジティブ思考を妨げる原因とその解決法を書きたいと思う。

 

あなたがポジティブになれない10の原因と解決法

positive-attidtue

昔友達に聞かれたことがあるのを覚えている。「シェン、シェン何でいつでも元気なの?」

それに対して私の答えは、「うーん、元気じゃない理由とかある?」逆に聞き返したいのだ。「あなたはなぜ元気じゃないの?」

そしてある日、私は昔の友人との人間関係の問題があり、ある時期とても落ち込んでいた。そのときはどうしてもポジティブになれなかった。そこで、「私にポジティブになれない原因は何だろう?」と考えたことがあった。

その考えたものを、今日紹介したいと思う。 🙂

あなたがポジティブになれない10の原因と解決法はこのようにまとめた:

 

#1 時間がない ー 課題の締め切りがもうすぐ、ショッピングもしなきゃ、家族との電話も、部活は。。。一言言えば、やることはきりがない!人は生きているときに、何かをしなければ生きがいを感じられないものだ。仕事、私生活を問わず、いろいろなタスクがあなたをポジティブ思考から引き離そうとしている。

解決法: 時間は作れるものだ。計画を立てるときに、できれば余裕を持ってスケジュールを組んでみよう。空いているからいいよ!ではなく、空いているなら、その前日と翌日に何かタスクがないのかを確認すること。先に入った予定があれば断っても文句を言われる筋がないのでは?

 

#2 競争 ー この社会は競争が激しいことはご存知のとおり。皆が一番を目指して頑張っている。ところが、人と競争して勝つゲームにはまってしまったら、時には我々の性格、人間性、ポジティブ思考まで忘れさせてしまう。裏切り、詐欺などが自分の世界の中心にしてはいけないのだ。

解決法: ここで立ち止まってあなたの人生を考えよう。今どこにいる?何のためにここにいる?初心は?競争を一休みして、あなたにとって一番大切なものとは何かを考えてみよう。

 

#3 複数のことを同時進行することはよろしくない ー 人間は一つの事だけに集中することができる。これもあれもってなったら、できないことはないが、絶対に質とクリエイティブさが減るものだ。全てを庇おうとすると、自分を失ってしまう可能性があるってこと。

解決法: 優先順位をつけよう。#1 のタイムマネージメントと合わせて、重要なことは余裕を持ってスケジュールに組もう。

 

#4 富と名声 ー お金と名声を手に入れた者でもこれらを考えずにはいられないことが多い。富と名声を追求しようとすると、人はうつに陥ってしまい、ポジティブな考え方が遠くなる。

解決法: 常にこう思い出す。「お金はただのツールにすぎない、ゴールじゃない」お金を考える生活から離れて、生活には別の楽しみもあるだろう?

 

#5 年をとる ー 年をとると、誰でもネガティブになってしまう。人間は皆外見にこだわる生き物だ。しわ一本出てきただけでも、何週間落ち込んだりする人がいる。年はいつまでもポジティブ思考の大敵なのだ。

解決法: ポジティブに考える事が、きれいになることのコツなのだ。理解できない人が多いが、内面から発したきれいさは「真の美」と評価されることがよくある。年をとることは老いることではなく、知恵の象徴だと思わない?

 

#6 溢れる情報 ー 情報化社会の今では、情報を誰よりも多く、はやく知っておくことが、成功と言われることがよくある。けれど、実際に世界のニュスーを全部読む事、全ての分野の知識を学ぶ事、とうてい不可能である。そういう人たちは「情報が足りない」と思い続け、ポジティブに考えられなくなるのだ。

解決法: 全ての情報を知ることは不可能である。公務員試験受けている者なら、試験に関する知識を知ればいい。自分に必要な情報だけ知ろう。

 

#7 生きている意味への疑い ー 自分の生き方について疑っている、他人にこれは間違いだと言われている、という人はどんどんネガティブになっていく。他人と違う意味での人生を送っていると、他人からの目を気にしすぎたら、ポジティブでなくなるのだ。

解決法: 他人の目線を気にしないで。同僚、友人、家族などの意見に連れていかれたら、あなたは自分を失うことになる。

 

#8 恋愛 ー 人間は誰でも一度恋愛を悩んだことはあるだろう。恋愛していないときは、寂しいと。恋愛しているときは、失うことが怖いと。失恋すると、絶望に陥る。

解決法: 恋愛は魔法のようなもので、我々が思うどおりにやってこないのだ。今の生活を生き、楽しむことで、全てはポジティブに見えてくるよ。

 

#9 災害や事故 ー 毎日ニュースでネガティブなもおが沢山流されている。地震、津波、交通事故、犯罪。。。いつ私たちに起こるのか心配でポジティブになれない。

解決法: 前向き、楽観的に物事を考えよう。心配することは自然の営みに何のいい影響もできないので、いいことがあると信じることが大事だ。

 

#10 天気 ー 観察してみたら、毎日どれぐらいの人が天気の心配しているかが分かる。天気によって人は落ち込んだり、機嫌がよくなかったりする。天気は私たちのポジティブ思考を妨げる。

解決法: 「悪い天気」というものはない。全ての天気はそれぞれ特徴、楽しみがあり、それらを感じ取ることが大事である。

 

なる好ど!

以上10の原因は我々日常生活において見られるものであり、ポイティブ思考を妨げるものである。あなたはこれらのことにいくつ悩まされているだろう?

心当たりがあったら、解決法を実行してみたらいいと思う。 :) 考えからの調整で人間は一瞬に成功したり、失敗したりするものなので、どうせやるなら、ポジティブになったほうがいいのではないだろうか? 🙂

 

ポジティブになるための言葉:人生を変えるーネガティブとポジティブな言葉7つ

Shen Lim
A Chinese Malaysian, Blogger, Vlogger on YouTube, Tour Guide in Japan. He believes 1 day his videos can bring Japan and Malaysia together. マレーシア華人、ブロガー、YouTubeクリエイター、日本にいるツアーガイドです。いつか自分の動画は日本とマレーシアを繋げる架け橋になると信じています。 Read more ABOUT him.

This Post Has One Comment

  1. Pingback: 人生を変える—ネガティブとポジティブな言葉7つ | Naruhodo! OIC Japan!

Leave a Reply