あなたの知らない:最強英語ネイティブの別れ言葉26個

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

はじめに

昨日は英語ネイティブの挨拶について紹介しました。
みなさん実践できましたか?w

第一印象を完璧に!英語ネイティブの挨拶24個

さて、会うときの挨拶は第一印象にとても大きな影響があるとわかったんですが、実は別れるときの言葉遣いも他人に長ーーーく覚えてもらうための鍵なんですよ。

あなたはいつも英語でどうやってお別れをしますか?

「Goodbye!」
「Bye!」
「See you!」

まあ、この三つが一番思い浮かぶのではないでしょうか?

三つもあるからもういいよという人もいるかもしれませんが、実は同じ言葉を使いすぎて「あきちゃった」、「気持ち伝えきれない」と思ったことがありませんか?

私はよくあります!
私と同じ思いをした方はぜひこの続きを読み進めて下さい^^

今日は他人に長ーーく覚えてもらうための鍵:英語ネイティブのお別れ言葉26をご紹介いたします^^APUの皆さんも国際学生の友達を作るときに活用してみて下さいね!



 

別れ言葉さようなら英語

もう知っているかもしれないお別れ言葉5つ

1、Goodbye
Goodbye は「これからもう会わない」というニュアンスがあるため、あまり使わないのですね。気をつけましょう。

 

2、Bye
Goodbyeの代わりに使います。もっと気楽で親しみを持っているからいいですね^^

 

3、See you later
4、See you
この二つの you はよく ya と面白く発音されます。ya のほうが親しみを感じるので、友人に使うのが一番いいでしょう。

 

5、Later
See you later の超略で、親しい友人にはオッケーです。

お別れをもっと多彩にする基本的な言葉6つ

6、It was nice to see you again.
この表現は友人に使うととてもフレンドリーでいい感じになりますよ。多くの英語学習者は初対面のとき使う Nice to meet you は知っていますが、It was nice to see you again を使える人はなかなか少ないですね。

覚えておくと英語が上手に聞こえますよ^^

 

7、Take care
Take care はマレーシア、シンガポール、インドネシア人によく使われます。私個人的にもお気に入りの一品です^^この表現はどんな場面でも使えるのがポイントですね。フォーマル、日常生活、友達、知らない人、全て使えます。ご活用くださいね。

 

8、Take it easy
この言葉はよく映画で出てきますよね。口語としてよく使われる感じですね。

Take it easy は「ここで別れたとしても、貴方がどこでも自分のライフを楽しめますように願う」というニュアンスがあるので、単なる「Bye」より暖かいです。

 

8、Have a good one
これもアメリカ人のお気に入り言葉ですね。

Have a good のあと day、trip、 week、 vacation などいろんな言葉が入ってもいいですが、
Have a good one は相手の全般に対していうから、とても便利な言葉ですね。

 

10、Have a nice ______
Have a good oneと同じで相手に祈るという意味の言葉です。ネイティブがよく使う表現です。

 

11、Until ……
この表現は昔ほど使われなくなったんですが、相手とまた会うとわかるときに使います。

(until tomorrow / until Saturday, など)

学校では教えないカッコウいい俗語お別れ言葉15

12、Peace (Out)
この表現は何年か前に流行っていたんですが、今でもまだサークルとかで使われています。

“Peace” はもう動詞になりました。( I’m going to peace out now. See you later!) 意味としてはただの「もう行かなきゃ」ですね。そして、Peace (out) は半分ヒップホップの要素が入っているので、絶対にビジネス場面で使わないで下さいね。(責任を負いかねますのでw 笑)

 

13、I’m out of here (I’m ouda here) / I`m out
この表現はとてもシンプルな別れ言葉で、何人かの親しい友人に「もういくよ」って伝えるときに使います。

p/s 複数の人の集まりから離れる場合に使う表現です。

 

14、(I’ll) Catch you later
15、 Catch you on the flip side.
Catch you later は「後でね」という意味でよく使われています。

Catch you on the flip sideはどっちかというとあまり使わないほうです。flip sideというのは物事の反対側という意味で、「また向こうで会おう」というニュアンスですね。

 

16、I gotta go
17、I gotta get going

この二つは友人に気配りして知らせるときに使います。
例:Look, Jack, I gotta get going. It was nice to see you again. Take care.

文法チェック:

I gotta = I need to (しなければならない)
正しい英語文法ではないが、口語として使われています。

18、I gotta jet
ジェット機みたいに「噴射していく」というとても急いでいるときに使います。

 

19、I gotta take off
Jet と似てて、take off は飛行機が離陸するという意味なので、急ぐときに使います。

 

20、I gotta roll
Roll は車輪の着いたものが転がる意味から、「いかなきゃ」というニュアンスで使われます。

 

21、I gotta run
「走らなきゃ」というぐらい急いでいるときに使います。本当は走ってないんですけどね。

 

22、I gotta split
split は「分ける」という意味で、ここでは急いで行かなきゃというニュアンスです。

 

23、I gotta make tracks
tracks は足跡という意味で、make tracks は足跡を残して行くというニュアンスで使われます。

 

24、I gotta hit the road
hit はここで「何かをはじめる」というニュアンスで使われています。
hit the road は「ロードに走りはじめる」という意味で「行かなきゃ」ということです。

 

25、I gotta head (out)
Head / head out はかなりカッコウいい別れ言葉ですね。意味としては一つの方向に進むということです。

 

26、I gotta bounce
Bounce はもともとバスケのドリブルを指しています。ドリブルというのは、手でボールをバウンドさせるということだから、何かの用事に押されて、もう行かなきゃという意味で使われます。

 



なる好ど!

皆さんはもう26個の「さようなら」を覚えましたね!

おめでとうございます!これからは外国人にびっくりさせましょうね^^
記事を読むだけでは足りないので、ぜひぜひ誰かを捕まえて使ってみて下さいね。

ではまた次の記事で!
I gotta bounce. See you. Have a good one!

第一印象を完璧に!英語ネイティブの挨拶24個

Shen Lim
A Chinese Malaysian, Blogger, Vlogger on YouTube, Tour Guide in Japan. He believes 1 day his videos can bring Japan and Malaysia together. マレーシア華人、ブロガー、YouTubeクリエイター、日本にいるツアーガイドです。いつか自分の動画は日本とマレーシアを繋げる架け橋になると信じています。 Read more ABOUT him.

Leave a Reply