フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

まずシェン、おめでとうございます!

えっ?どういうこと?

実は、私は進路が決まりました!それは、日本でツアーガイドになることです!^^今までずっとブログ動画で日本文化と異文化交流を世界に発信してきたんですが、今度はオフラインでもいろんな文化と出会えて、かつ日本の素晴らしさを伝えられる仕事をすることになりました。

ということで、これからは世界の人々に日本を好きになってもらうために、いろいろ頑張っていきます!そしてその経験や気づきを日本語でこのブログに記していきます!シェンのブログを読んでいらっしゃる日本の皆さんに、少しでも異文化交流に良い気づきを与えられたら嬉しいです!^^

早速、4月は一発目フィリピン人の大金持ちのお客さんを案内することになりました!今回のお客さんは9名の家族ツアーで、とてもお金持ちのフィリピン中華系の方です。話を聞いてみると、なんとブリヂストンのフィリピンにある唯一の提携パートナーのご家族でした!

(小ネタ:ブリヂストンは世界中に沢山の提携先を持っていますが、フィリピンだけはその家族しか提携していないらしいです。)

さて、一週間皆と過ごしてきて、お客さんの日本が好きなポイント、嫌いなポイントなど少しずつ分かってきました。今日の記事でこれらのポイントを紹介したいと思います。

 

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!

一週間一緒に過ごしてきた結果、私が感じた結論的なものを言えば、「フィリピン人中華系の大金持ちは日本人マインドと合わない」ことです。なぜ合わないのかこの記事をもって皆さんと共有します。まず彼らの日本が好きなポイントを見ましょう。

(フィリピンには昔から中国からやってきた移民が多いです。その多くは福建系で実業家なので、お金持ちの人が多いそうです。)

フィリピン中華系大金持ちの日本好き3つ

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

1、日本の町、空気、トイレはきれい

「日本の町はゴミが見当たらないなぁ。空気もきれいね。」

日本の町を見ると、道にゴミがゼロに近い状態だと気づいていませんか?

これは東南アジアの国からやってきた私たちにとってはびっくりです。一体どうやったら国民の衛生意識をここまで上げられたんでしょうね。これについてフィリピンのお客さんたちも絶賛でした。特に9名の中に6名が60歳を超えた方なので、体は病気を抱えていたり、綺麗な空気と住む環境は健康にとても大きな影響があるようです。

日本のトイレは世界一綺麗だと言っても否定する人はいないでしょう。いろんな機能が付いている便器はさておき、公衆トイレに入っても臭くないところは本当に素晴らしいですね。

 

2、商品の質がいい

「日本には中国製のものが多いけど、一つ言うね。Made in China, but for japan!」

実はこのフレーズは外国人にとても響くんです。こう書いたらどうも中国製がよくないというふうに聞こえてしまうのですが、悪意をもって言っているのではなく、多くの外国人は中国製の物を心配しているのも事実です。

けれど、日本で売っている商品なら、中国製だとしてもきっと質はいいだろうというぐらい、フィリピンのお客さんは思っていました。事実、100円で買った商品の多くは、質がいいという評判が聞こえました。 🙂

 

3、障害者・お年寄りのための施設が充実

日本の歩道を見ると、点が付いた黄色い歩道があると気づいていますか?

それは何ですか?と東南アジアの観光客に聞くと、面白い答えはいろいろ出てきますよ。「おしゃれのため」、「自転車が転ばないように」などなど。正式な名称は「視覚障害者誘導用ブロック」(長いなぁ 汗)で、実は目が不自由な方のための歩道ですね。

駅の階段の手すりにちょっと何かがはまれる装置はあるでしょう?それは実は車椅子を使っている方を階段上り・下りの手伝いをしてくれる装置なんですね。ここまで障害者のお年寄りの配慮がいい社会は日本しかないでしょう。

 

フィリピン中華系大金持ちの日本嫌い3つ

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

日本好き3つを見たら、誰しも日本に住みたくなるでしょう?じゃあなぜフィリピン中華系大金持ちは日本と合わないとか言うんですか?!

実は、日本が嫌いなところもいくつかありました。

1、英語標記が少ない

「シェン!これは何?これは?これは?これの食材は何?」

私は食事のたび、注文の通訳に精一杯です。汗 そうです。日本のレストランは英語メニューがないんです。高級レストランでも英語標記のメニューが少ないことに気づきます。

もちろん、日本は日本だから、別に英語が全てのわけじゃないし、何で英語にこだわる必要があるんですか?と思う方もいらっしゃるでしょう。私も異文化を支持する派で、その国はその国の言語と文化を大事にすべきだと思っていますよ。

けれど、日本は「観光立国」という甲板を掲げているから、観光客に対してフレンドリーな環境づくりはとても大切なのではないかと言えるでしょう。その一番先に解決すべき課題は、やはり英語標記だと思いますね。これからの日本は「観光立国」のもとで、もっと英語標記を増やしていくでしょう。 🙂

 

2、日本人は理由を聞かず従ってしまう

「私たちは窓際に座りたいんだけど、9人だからテーブルをくっつけていい?」

神戸ハーバーランドで蟹食べ放題の店でお客さんは要望を出しました。

「申し訳ございませんが、テーブルをくっつけることはできないんです。」
「何でですか?」
「申し訳ございませんが、できないんですよ。」
「何でですか?」
「えーと。。。ちょっと待って下さいね。理由を聞いてきます。」

フィリピンのお客さんはとても不満でした。テーブルをくっつけられないことは別に許せないことではないが、何で理由を知らないのにそんなルールを守れているんですか?と。

マネージャーが教えてくれた理由は、「テーブルをくっつけたら、歩くスペースが狭くなるから、他の人の迷惑になってしまう」ということでした。これは納得しましたね。けど、レストランを見てみたら、約50席あるお店の中に、私たちを含めてお客さんは4席ぐらいでした。これはどんな迷惑がかかるんですかと、フィリピンのお客さんは柔軟な対応を求めました。

結局テーブルをくっつけられず、皆ばらばらの席に座ってしまいました。この例だけではなく、他にも沢山の「理由は分からないが、とりあえずルールです」という場面がありました。WHY より HOW を聞くことはどうやら日本人の国民性のようですね。

 

3、日本人は融通が効かない

「ホットカプチーノ1つ、アイスカプチーノ1つをください。」

買い物に疲れて西村というカフェで休んでいました。

「申し訳ございませんが、ホットカプチーノはありますが、アイスカプチーノはないんです。」
「何でホットはできてアイスはできないんですか?」
「えーと。。。。少々お待ちください。理由を聞いてきます。」

。。。。

ホットのカプチーノに氷を入れたらアイスカプチーノになるんじゃないですか?何でそんな簡単な物でも「メニューにないからできない」とか言うんですか?

マネージャーが教えてくれた理由は「アイスカプチーノの作り方は少し違いますから、当店ではアイスカプチーノをお作りしていないんです」ということでした。

なるほど。作り方が違うことは分かりましたが、じゃあホットカプチーノに氷を入れてアイスカプチーノにしていただけますか?答えは。。。NO でした。 -.-

「ホットカプチーノと氷を別に注文しましたらできるんですが。。」

フィリピンのお客さんは自分のおでこを叩いて頭が痛くなりました。結局、ホットカプチーノと氷を注文して自分でアイスカプチーノを作りました。。。

 

今日のなる好ど!

日本は本当に良い国だと海外の人は誰しも日本に来てそういいます。けど日本人とコミュニケーションをとってみたら、多くの人は頭に来てしまうようですね。「日本人は同調し過ぎ」「日本人は融通がきかない」「日本人は曖昧」など、いろいろ海外にはない日本人独特のマインドと文化があるんですからね。

いきなり海外の人に「郷に入れば郷に従え」と言っても、せっかく日本を楽しみにしてきた人たちは逃げてしまうでしょう。そうじゃなくて、「日本人の同調、曖昧」にも素晴らしさがあるでしょう。その良さを理解して分かりやすく海外の人に説明できる人が必要だと思います。

そう考えたら、日本を好きになるか、嫌いになるか、本当にツアーガイドさんの言葉にかかっているのではないかと、とても責任とやりがいを感じる仕事だと思いました。 🙂

 

今回のお客さんは本当にスーパーーーーーーVIPでいろいろ細かいことを言われて困りました。

けれど、10日間毎日一緒に暮らしてきて、彼らの求めるものを段々と分かってきて、言われる前にやっておくようになりました。これって自分の成長の一つであるかもしれないとこっそりと嬉しいです^^

いろいろ大変でしたが、やはり私は皆が大好きです^^私たちの楽しい写真はここ!

 

 写真

空港に迎えに行ったときドラえもんをこの子にプレゼンしたw

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

大阪城で自撮り
フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

「何で日本人は写真撮るときピースを横にするの」って言って真似したw
フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

最後の日に皆からT シャツをもらいました! ^^
フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

この子とは最初の日から仲良くなって、毎日私の手をつないで旅行していた^^
フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

最後の日徹夜でメッセージカードを作りました!9人に一人ずつ言いたいことを書きました。
10日間しかなかったけど、一生の思い出に残ってほしいです。 😀
フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

フィリピン大金持ち中華系は日本と合わない?!|日本の好き嫌い3つ

 

皆、また日本に来てね!! ^ ^

 

Shen Lim
A Chinese Malaysian, Blogger, Vlogger on YouTube, Tour Guide in Japan. He believes 1 day his videos can bring Japan and Malaysia together. マレーシア華人、ブロガー、YouTubeクリエイター、日本にいるツアーガイドです。いつか自分の動画は日本とマレーシアを繋げる架け橋になると信じています。 Read more ABOUT him.

Leave a Reply