Happiness はすぐ近くにある:幸せへの近道4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

どうもシェンです^^今日は皆さんに幸せになってもらいたいと思います〜

 

突然ですが、皆さんにとって幸せとは何ですか?

 

会社に入って高いポジションまで登って高い収入を得ることですか?
それとも大好きな異性と結婚して子供を産んで大きい家に住むことですか?

幸せの答えは人それぞれだと思います。しかし、いずれにしても、長い時間をかけないと手に入らないのが幸せの共通点だと言っていいでしょう。高いポジションまで登るまで、人生を一緒に歩んでくれる運命の人と出会うまでも、全てかなり時間がかかると思います。

しかも、これらの幸せは必ずしも幸せばかりとは限らないんですね。失敗したり挫折したりすることも多々あるでしょう。

 

しかし、幸せへの近道というものもあります。具体的にいうと、ある行動をしたら即時で感じられる幸せもあるものですね。残念ながらこういう幸せの近道はあまり効果がなかったり(例えば、フェースブックをずっとチェックする)、副作用が伴ったり(お酒を飲む、タバコを吸う)します。

幸いなことに、心理学の研究や学者によって裏打ちされた信頼できる幸せへの近道もあるのです。こういった方法は誰にでも効果があるのですよ。

今日の記事で皆さんとこういった幸せへの近道を共有したいと思います^^

 

4 Shortcuts to Happiness that boost your mood immediately

 

幸せへの近道

1、感謝の気持ちを育てる

よく見てみると、同じステータスに生きていても、幸せな人とそうでない人がいることが分かります。例えば、お金持ちの中でも、幸せという人もいれば、そうでない人も少なくないですね。同じ現象は貧しい人たちにも起きます。

こういう状況で幸せを考えるにあたって、外的要素(お金など)はどうやら幸せの決定的要素ではないようですね。何が重要かというと、感謝の態度のレベルの違いなのです。

 

幸せな人は自分の持っているものの全てに感謝する傾向があります。大きいことでも、小さいことでも。そして自分の生活を大事にしているのです。これが彼らの幸せのコツなのです。感謝の気持ちを育てることによって、あなたも彼らみたいにポジティブな感情になり、自分の人生に満足するようになるのです。人生に満足するということは、決して進歩を求めないことではなく、進歩を求めながら人生を楽しむことは全然可能なのですね。

 

さて、どうやって感謝の気持ちを育てるのでしょう?

・毎日自分の人生を振り返って、ポジティブなことをみつける

それらの物はもともと持ってなかったのに、今のあなたは持っているということを意識し、無から有まで、それらは全部奇跡だと思いませんか?

例:今住んでいる家があって、毎日ちゃんと食事できて、テレビ、レンジ、スマートフォン、旅行、友達を作るチャンス。。。などなど、この記事を読んでいる時点、あなたは既に「デジタル時代に生きている」お金持ちの一人なんですよ。

 

これらの物は数十年前の人たちなら想像もつかないぐらい素晴らしい物だったり、今の時代でも水、電気すら自由に使えない人たちがいることも忘れてはいけないんですね。

生活の中で見つけようと思ったらいくらでもある、日当り、暖かいお茶、心を打ついい曲など、全て感謝すべきものです。

 

2、今を生きる

「今を生きる」というのは、ぼうとせず空想にふけず、目の前にあるもの、生活、やっていることに集中することです。今このモーメントを身をもって感じるのです。

面白いことに、今を生きることを意識したら、全てが実在に感じられるようになり、見られる、タッチできる、生きている、その瞬間、私たちは幸せになるのです。問題は全てぶっ飛ぶ、悩みは二の次になる、その時の現実感と生きている喜びだけを感じるのです。これらは「今を生きる」練習をするメリットなのです。

 

どうやって「今を生きる」練習をするのでしょう?

何かをやっているときに、集中力を内的から外的にシフトさせることです。目の前にないものを考えず、今何を見ている、何が聞こえている、近いものを察知することが大事です。例えば、道を歩いていると、あなたは多分ぼうとしていたり、家賃の問題を考えたり、テストの心配したりするでしょう。そう気づいたとき、あなたは「今を生きていない」のです。次の練習をやってみてください

 

・周りを察知する練習

自分の体を感じる、足が地面に立っている実感を感じる、周りの建物を観察する、通りすがりの人に気づく、周りの音を聞く。こういった知覚体感を楽しむ事で、あなたは「今を生きる」のです。

 

3、他人を助ける

心理学者の研究によると、人間は自分より大きい物を助けたい願望を無意識的に持っているそうです。世界を救いたい、他人を助けたい、そうすることで私たちは幸せになるのです。

他人を助けて感謝されたら、私たちの幸せ感を更に強くなります。他人を助けることはどこでもいつでもできるので、とても実行可能な幸せへの近道ですね。

さあ、今すぐ自分にとって大事な人に何かを買ってあげましょう。或はNPOなどに行って自分の信じる、かつ助けたいものに寄付しましょう。

他人を助けるチャンスはいくらでもあります。思いついたら素早く行動することをおすすめしますね。そうすることによって、あなたの一日は幸せになるだけではなく、助けられた人の一日幸せになりますよ。

 

4、身体の運動

ジョギング、筋トレ、ダンス、あらゆるスポーツを定期的にする人はそれらの運動が彼らにどのような幸せをもたらしているかをよく知っているのでしょう。運動することによって、彼らは長い時間で心が落ち着き、充実するのです。

身体を動かすことによって私たちの身体は有益物質を生成し、長期的な健康を増進する効果があります。同時に、エンドルフィンという人を気持ちよくさせる神経伝達物質も分泌されます。よって、身体だけではなく、心もいいムードを維持できるのですね。

 

落ち込むときに一番早く治す方法として、運動をおすすめします。もちろん、問題の原因を見つけ、解決策を練るのも良い方法なのですが、これらは時間がかかりますね。まず身体や心をポジティブにしてから、問題解決能力も高まるのでしょう。

なので、一つ好きな運動を持続的にキープすることをおすすめします。メリットはこんだけ大きいんですよ^^

 

なる好ど!

幸せは必ずしも時間がかかるものではないんですね。一つ決まったライフスタイルを実現することが幸せというのはあくまでも一説にすぎず、本当の幸せはあらゆるところにあるのです。今すぐ幸せになりたければ、前述4つの方法すぐ実行したらいいですよ^^

他の人にも幸せな方法を教えませんか?

よかったら友達にもシェアーして下さいね^^

 

A Chinese Malaysian, Blogger, Vlogger on YouTube, Tour Guide in Japan. He believes 1 day his videos can bring Japan and Malaysia together. マレーシア華人、ブロガー、YouTubeクリエイター、日本にいるツアーガイドです。いつか自分の動画は日本とマレーシアを繋げる架け橋になると信じています。 Read more ABOUT him.