一週間ブロガーに役に立つ連載|ブログでコミュニティ形成のメリット9つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

前の記事で「ブログを書くメリット7つを書いたのですが、今日は更に一歩踏み込んで、より良いブログにするための大事な事について紹介したいです。そして「一週間ブロガーに役に立つ連載」というテーマを決めて、これから一週間に私がネットでブログのノーハウを学びながら皆さんと共有していきたいと思います^^

内容は学びながら決めていくので、特に決まったステップはありません。毎回違う内容を書くかもしれないし、お楽しみに^^

皆さんにもお役に立てたら嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログを書くとき、誰もいない部屋で独り言をしているような経験はありませんか?

毎日頑張って記事を書いているのに、結局耳に入ってくるのは。。。

もしあなたもこのような経験をされているならば、一緒に現状を変えましょう!

私自身はブログを書き始めてまだ3週間です。記事を書いたらソーシャルメディアで紹介して確かに友達に読まれるようになりましたが、読むだけでコメントをあまりもらえていないのが現状ですね。ブログを書いている人なら、あなたも私と同じ、自分の部屋に「人を呼んでわいわいしたい」と思っているでしょう。

実際、多くのブロガーが抱えている問題として:

「どうやって読者と交流できるようになる?」

 

それを解決するために、プロブロガーの意見によると、自分のブログにコミュニティを作ることがとても大事だそうです。

では、まず自分のブログに「コミュニティ」を作ったらどんなメリットがあるのか見てみましょう。海外のプロブロガー Problogger の運営者はこのように言っています。

ps・プロの意見をまとめた記事なので、自分も頑張って実践をしているところなので、本ブログが良い手本を見せられないことについてご了承ください。

 

なぜブログにコミュニティを作る?

一週間ブロガーに役に立つ連載

まずコミュニティとは、簡単に言えば、自分のブログでコメントをしょっちゅう書いてくれたり、知らない読者同士でもブログのコメントコーナーで互いに会話したり、自分のブログに集まっている忠実な読者群のことです。

それでは、コミュニティがブロガーにとってどんなメリットがあるかを見てみましょう。

1、コミュニティはあなたのブログの有用性を高める

まず、ブログを書くことは、日記のように記事を更新すること以上意味があるのです。

皆さんは既に気づいているかもしれません。私たちは Web2.0の時代に入っています。日々の生活を振り返ってみましょう。Facebook, Mixi, Twitter, Line, Flickr, ブログ などなど、これらの SNSを使っていませんか?

更にビジネスの例を見てみましょう。自由に編集できる Wikipedia、ユーザー中心のAmazon、どれもユーザーの参加を中心にしているビジネスです。もはや、ユーザーの「参加」を中心にしないビジネスには成功の可能性がないと言ってもいいぐらいの時代になってきました。

これら「ユーザーの参加」を、James Surowiecki は「群衆の英知」と呼んでいます。

 

ブログの世界も同じ、「ユーザーの参加」が「コミュニティ」そのものです。例えば、あなたはウェブデザインのプロでブログを書いているとしましょう。読者があなたの記事を愛読していて、あなたの知識と技術を信じています。問題にあったらあなたのブログにコメントを残して質問をします。

そういう読者が増えたら、例えばある日逆にあなたが問題にあいました。ブログで投稿したら、いつも愛読してくださっている読者さんはあなたの問題に手を貸してくれる可能性が高いのです。

そうしたら、「ユーザーの参加」=「群衆の英知」=ブログの有用性向上につながるのです。

 

2、コミュニティは信頼感を築く

レストランを選ぶときに、あなたは店の外で長い列ができているレストランと、店の中誰もいない空っぽなレストラン、どっちで食べたくなりますか?

もしあなたは長い列のレストランで食べたくなるほうでしたら、このコンセプトを分かっているはずです。人は人を呼んでくるのです。あなたのブログで沢山の人がコメントを残していることを見たら、「このブログの運営者は信頼できる方だな」と思ってくれるわけです。そして二度目の訪問につながる可能性が高くなるのです。

 

3、コミュニティはページビューを増やす

ページビューはブロガーによって重要性が違ってきます。

もしあなたは自分のブログに広告を掲載していたり、広告を売っているブログならば、ページビューはとても重要なものになるのですね。

コミュニティはページビューを増やすということは、誰かが自分のブログにコメントを残したら、その時点カウントされるページビューは1じゃなくて、2です。そして、コメントを残したから、返事がないのかなと思って再度訪問する読者も増えるはずです。そのときまた2、4、5以上のページビューを得ることができます。

コメント欄以外に、自分のブログに掲示板を設置することも良い方法です。

例えば私自身の場合、日本留学についての掲示板の設置を考えていますね^^

 

4、コミュニティは広告主にとってとても魅力的である

ブログを使って稼ぐという方法はいろいろあります。その中の一つが、広告主があなたのブログと提携して大会を開催する形です。例えば、撮影についてのブログなら、カメラの会社があなたと提携して、写真大会を開催することも可能です。賞品としてそのカメラ会社の最新製品などが考えられます。

広告主は何が得たいかというと、あなたのコミュニティの読者との交流をしたいのです。例えば、大会に出るために、その会社のページで「どの賞品がほしい?理由は?」などのコメントを残すことを前提条件としてあなたに求めます。そうすることで、会社は参加者の自社製品に対する意見を得られるのです。それは会社にとって重宝視されるものなんですね。

 

5、コミュニティはあなたのブログでの製品製作や商品販売活動を楽にする

プロブロガーの Darrenさんは、2005年に「31日間より良いブログを構築」というテーマをめぐって連続投稿していたそうです。大好評だったので、2007年と2009年も同じことをやったそうです。

ある日、コミュニティからDarrenさんにこういう提案がありました。「31日間より良いブログを構築」というシリーズの投稿をまとめて e-book にしたら?という。

それで Darrenさんは e-Bookを作って、販売し始めました。そのおかげで Darrenさんは大儲けしたそうですね。このように、コミュニティはあなたの活動を見てきたので、時には良い提案をしてきたり、あなたにビジネスチャンスを持ってきたりするのです。

 

6、コミュニティはあなたのブログを高く買収したいバイヤーを招く

Darren さんは過去何回か自分のブログを買収したいバイヤーにあったそうです。

Darrenさんによると、バイヤーたちは最初にブログのトラーフィックと収入に興味を持って話しかけてきます。面白いことに、彼らがブログの高いコミュニティ性を知ったら、より高い値段で買収する気が強くなります。

なので、高いコミュニティ性はあなたのブログに高い値段をつけるのです。

 

7、コミュニティはあなたのブログの良い伝道者

忠実な読者はとてもパワーフルです。彼らはあなたの商品を買ってくれるだけではなく、あなたのブログの存在を広げてくれるのです。あなたのブログに良いコンテンツ、人に役に立つコンテンツがあって、それに運営者のあなたが毎日読者の悩みや質問に応えていたら、無意識的に読者はあなたのブログに帰属感を覚えるのです。

そうなったら、彼らは友達にあなたのブログを紹介してくれるのです。

 

8、コミュニティは「ユーザー作成コンテンツ」を促す

あなたの記事に対して自分の意見や考えを丁寧に書いてくれる読者がいます。そういう意見や考えは、あなたにとって良い刺激となるし、他の読者にも新た視点を提供するのです。

その意見や考えで次の記事を充実させたり、読者の声を聞いてくれている運営者のイメージもついたりして、一石二鳥ですね。

 

9、コミュニティはあなたのブログを持続させる

Darrenさんは過去10年間30を超えるブログを作りました。その中で、今まで持続できたブログの共通点は、強いコミュニティを持っていることに気づきました。

コミュニティはブログの価値と言っても過言ではありません。コミュニティこそブログを持続させる糧なのです。

 

なる好ど!

Web 2.0 の時代において、いかにユーザーの参加を促すかは個人、或はビジネスにとって大切な課題になっています。

コミュニティは「ユーザー参加」の象徴です。コミュニティさえできれば、ブログは強くなり、付加価値が高いのです。

この記事を通じてあなたはコミュニティがブロガーにとっていかに大事であるかをお分かりいただけましたでしょうか?これからはコミュニティ形成の各段階やコミュニティを成長させる方法についてもまとめて紹介しますので、気になる方は楽しみにして下さい。

もちろん、あなたの考えや意見も聞かせてください。気軽にコメントを残していただければ嬉しいです^^

Shen Lim
A Chinese Malaysian, Blogger, Vlogger on YouTube, Tour Guide in Japan. He believes 1 day his videos can bring Japan and Malaysia together. マレーシア華人、ブロガー、YouTubeクリエイター、日本にいるツアーガイドです。いつか自分の動画は日本とマレーシアを繋げる架け橋になると信じています。 Read more ABOUT him.

Leave a Reply