英語プチ学習|紛らわしい言葉: Whether か If ? 使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の授業で Whether と If を習ったが、いつまでも使い分けが分からないままで、もやもやしていた><今日はそのモヤモヤ病を払うために、決心して調べた!

Whether と If は一見どっち使ってもいいみたいだけど、調べてみたら本当はちゃんとした使い分けがあるんだ。その使い分けを一緒に見てみよう。

どっち使ってもいい場合

間接的質問で、「はい」か「いいえ」という答えを期待する場合、どっち使ってもいいんだ。

例: They weren’t sure whether / if she was telling the truth or not.
彼女は本当のことを言っているかどうか、彼らははっきり分からなかった。

Whether だけ使える場合 (If はだめ)

① 不定詞の前

They can’t decide whether to take the exams in June.

② 前置詞のあと

The students were unsure about whether the teacher’s explanation was helpful.

③ ”or not” のすぐまえ

I’m not sure whether or not the students are ready.

p/s Ifの場合は: I’m not sure whether/if the students are ready or not.

④ つづりを間違えないで

Whether は天気の意味の weather とそっくりだから、くれぐれも間違えないようにw 笑

A Chinese Malaysian, Blogger, Vlogger on YouTube, Tour Guide in Japan. He believes 1 day his videos can bring Japan and Malaysia together. マレーシア華人、ブロガー、YouTubeクリエイター、日本にいるツアーガイドです。いつか自分の動画は日本とマレーシアを繋げる架け橋になると信じています。 Read more ABOUT him.