就活生必見!面接のための MUST DO 5 Tips (ビデオあり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

最近は就活に忙しい友達がたくさんいます。特に今の時期は面接が多いようですね。何か彼らの力になれることがないかと、今回は面接について紹介します!

皆さんも知っているように、面接に臨む際に注意しなければならない事がとても多いですね。守ったほうがいいと言われる基本的なことをまとめた記事を紹介します^^

皆さん、これら MUST DO はちゃんとできていますか?

5 Practical Tips on How to Interview Well

1、面接に行く前に会社について深くリサーチする

多くの人は会社についての基本知識は知っているものの、より深く、会社の最新情報を知ろうとする人は何人いるのでしょう?

会社について深くリサーチすることによって、試し的な気持ちで行った他の面接者より面接官に強い印象が残るのです。

面接にプラスになる情報は:

・会社の最新商品・サービス
・会社の最新ニュース

この二つをアピールすることによって、その仕事に対するあなたの強い関心が伝わるのです。

更に会社だけではなく、これも調べること:
・業界の統計的なデータや情報

面接官はその仕事に関心を持っているあなたにどれぐらいの業界に関する知識と最新のビジネストレンド知識をテストしたがるのですね。会社と業界の最新情報を合わせたら、どんな質問が飛んできても怖くなくなるでしょう。

さあ、リサーチを始めましょう^^

2、迷ったら、スーツを着ていこう

心理学の研究によると、人間は他人と会って5秒以内無意識的にその人のキャラクターを判断してしまう傾向があるそうです。ということは、あなたの面接は既に偏見から始まったのですよ。

ステレオタイプを避ける一番良い方法は、ステレオタイプを招かない服装を着ることです。

日本ではほとんどスーツで面接に臨むので問題がありませんが、最近服装自由な面接も増えたりしているみたいで、これにも気をつけましょう^^

しかし、スーツじゃなくて自由なほうがいいという企業もあります。例えばクリエイティブ系職業の面接は、やはり自分らしさが問われるので、自由な服装で行ってもいいでしょう。

3、答えを準備する。自分のストーリーを把握しよう

面接官の質問への答えや反応を準備するというのは少し偽りのように聞こえるかもしれませんが、実はあなたはそれを期待されているのですよ。

面接官は膨大な情報を覚えることや面接者への対応などを事前に計画を立てているのです。見込みのあるあなたも同じことをしなければならないのです。

自分の考えを整理し、どうやったら自分の知識を一番アピールできるかを事前に準備をすべきです。自分のレジュメは一番良い参考になるでしょう。自分のレジュメから何を一番伝えたいかを整理し、面接官なら「これをもっと知りたい」ような質問を想像してください。

これができたら、面接官にいい印象を与えることができるはずです。^^

4、自分のキャラクターのまま、面接官とコミュニケーションする

面接官の質問への対応は準備万端ですが、ちょっと待って。あなたはロボットみたいに自分の用意した答えを棒読みしていませんか?

答えは用意したほうがいいと言ったが、決して自分のキャラクターまで抹殺してはいけないのですよ!もっと自然に面接官と話したほうがいいですね。

例えば、面接官の仕事について聞くとか、
その仕事の何が好きだとか。。。面接官と自然な会話をしてみてはいかがですか?

そうすることによって、「あなたは本物だ」「レジュメを覚えてきただけじゃない」
という印象は与えるはずです。

自然に面接官と会話することは、面接に成功するコツの一つなんですよ。^^

 

* 5、面接前、Power Posing してみよう!

原文の5番目の MUST DO は経歴調査に関するものですが、 日本にもこういう制度がないようなので、 私は別に有益な情報をここで5番目にしました。ご了承ください。 <(_ _)>

さて、こちらのビデオご覧下さい。

(日本語字幕あり)

再生するバーで右に言語選択できる場所があります^^下図参照

Body language shapes who you are subtitle

 

Amy Cuddyによると、人間の「ボディランゲージは人を作る」だそうです。あなたの普段のボディランゲージが、あなたの価値観や自信など全て影響があるそうです。

このビデオをまとめていうと、Power Posing というボディランゲージをすることによって、自信を増すこともできるし、人はポジティブに考えるようになるそうです

なので、皆さんも面接に入る前に、こっそりと Power Posingをしてみましょうw(変な人だと勘違いされないようにw)

 

 

なる好ど!

これまで面接の5つ注意点をまとめました。

1、面接に行く前に会社について深くリサーチする
2、迷ったら、スーツを着ていこう
3、答えを準備する。自分のストーリーを把握しよう
4、自分のキャラクターのまま、面接官とコミュニケーションする
* 5、面接前、Power Posing してみよう!

ぜひこの五つを実践してみて下さいね^^

好運をお祈りします。 (Good Luck! )

Shen Lim
A Chinese Malaysian, Blogger, Vlogger on YouTube, Tour Guide in Japan. He believes 1 day his videos can bring Japan and Malaysia together. マレーシア華人、ブロガー、YouTubeクリエイター、日本にいるツアーガイドです。いつか自分の動画は日本とマレーシアを繋げる架け橋になると信じています。 Read more ABOUT him.

Leave a Reply